• いなべで買う
  • いなべで食べる

イワキ製茶

いわきせいちゃ

減農薬・有機肥料でお茶を栽培しております。

 こだわりは「土づくり」から始まります。
 お茶の味や色が良くなるようにと、ススキや炭の粒、チップやココアかす、大豆かすや綿の実の油かすなどの植物性のものに魚粉を加えた有機肥料を使っています。
 決して、鶏糞や牛糞などの堆肥を使わないことがないのがポイントなのだそうです。

 栽培時に農薬を極力使用していないので安心して飲んでいただけます。

 また、お茶栽培には綺麗な水がポイントで、鈴鹿山系の上流に位置する大安町石槫では清浄なお水で育てられるのが、美味しいお茶を育てる条件のひとつです。

 栽培以外にも、茶畑でお茶を刈る時期や製茶になる製造方法など、条件がどれ一つ欠けても良い味にはならないのが奥が深いお茶。
 だからこそ、その年その年の味を楽しんで頂いてくださいね。

新茶の季節!今年は品質の良いお茶が出来ました!
2017.05.29
今年は冬場に霜の影響を受けることなく、その後、春先に多雨、5月に入ってからは日中暖かくて夜冷える気候で茶葉が引き締まり、とても品質の良いお茶が出来ています。

美味しい新茶をぜひご賞味下さいね。
名称: イワキ製茶
おすすめメニュー: 高級・特上かぶせ茶、ほうじ茶、粉緑茶、ほうじ茶ティーパック、高級・特上煎茶、深むし茶、煎茶、かぶせ茶
所在地: 〒511-0266 三重県いなべ市大安町石榑南2258
TEL: 0594-78-0010 FAX: 0594-78-0010

観光スポットを探す

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 歩く
  • 買う
  • 食べる
  • 泊まる

2017年 8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
▲このページのトップへ